このページの先頭へ

テサラン 副作用

テサランの副作用を検証。肌荒れや敏感肌でも大丈夫?

 

 

テサランに限らず、肌に直接塗るものや飲用するものなど、直接身体に影響するものは副作用があるのかないのか、とても気になるところです。

 

 

ここではテサランの副作用について調べてみましたのでお付き合いください。とくにお肌の弱い人や敏感肌の人は必見です。

 

 

テサランは医薬部外品に指定されています。

 

 

医薬部外品とは

 

 

日本の医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律に定められた、医薬品と化粧品の中間的な分類で、人体に対する作用の緩やかなもので機械器具でないものである。
予防効果をうたったり、医薬品よりは緩和だが人体に何らかの改善効果をもたらすものがこれに含まれる。人体に直接用いられるものだけでなく、たとえばスプレー式殺虫剤のように噴霧したり、ホウ酸団子のように適当な場所に設置したりして使用するものも含まれる。

引用元:Wikipedia

 

 

なにやら難しい言い回しですが、簡単に言うと「医薬部外品とは国が定めた基準をクリアした安全性と改善効果があるもの」ということでしょう。

 

 

つまりテサランも医薬部外品ですから、安全で効果的な成分を使用して作られているものと認識できますね。

 

 

公式サイトでは子どもの使用も禁止していませんし、【テサランを子どもに使用しても大丈夫?口コミを集めてみました】でも取り上げましたが、実際に多くの人がお子さん用にとテサランを購入しています。

 

 

お子さんの肌でも大丈夫ということは副作用の心配もグッと減りますね。